• レバレッジを効かせて勝負のFX派か!
  • 短期決戦で1分で5万円も稼げるバイナリーオプション派か!

かしこいFXの始め方 - FX

昨今の投資取引ブームに自由な門戸を開いた立役者といっても過言ではないFX投資取引ですが、そこには色々な理由があると思います。中でも、比較的少ない資金でも始められたり、深い知識が無くても取り引きを開始出来たり、時間や場所にとらわれない投資スタイルなど、時代の流れに乗っているという事もその理由の一つでしょう
しかし、やはり投資取引は投資取引であり、しっかりとした事前の知識もなく、うかつに手を出してしまっては、大きな損失を招いてしまうかもしれません。
せっかくの資金を運用していくのですから、まずはFXの取り引きを始めるにあたって、取引業者を調べて選んでいくことをお勧めします。
実はここからもうすでに勝負は始まっているようなものです。一口に取引業者といっても様々な違いがあったり、条件が異なっていたりします。
例えば、A社は取り引きごとに高い手数料が必要だけれども、利益率が高く設定されているとか、B社はその逆で手数料は無料だが利益率が低いなど、こうした違いが実はやがて大きな利益の差として現れてくるのです。予測の的中率はいいのに、勝っているはずなのに、どうも儲けることができない、こんな時は案外と取引業者に一因があったりするもです。
FXを始める前には、色々な業者のホームページを見て回り、見比べて選定していくことが大切なこととなっていきます。それでは、ここでそのポイントとなる項目をいくつか見ていきましょう。


スプレッドを確認する

スプレッドとは為替の売買を行う時の差額の事を指します。「1ドル=100.00円~100.05円」という表示をニュースなどで見たことがあると思いますが。この差である000.05円がスプレッドとなり、多くの場合は取り引きごとに業者に徴収されていきます。この幅は実は業者によって広い、せまいが存在しますので、この幅を確認していくことは大変重要です。
スプレッドの大きな業者で何回も取り引きを繰り返せば、そのコストもバカにならなくなっていきます。


スワップ金利を確認する

スワップ金利はスワップポイントとも呼ばれ、通貨間の金利の差を指します。
二つの通貨をお互いに売買しあって差益を求めていくFXでは必ず発生するものになり、短期で売買を繰り返していく分にはそれほどの効果はありませんが、長期に通貨を保持し続けるのであれば、このスワップ金利は無視できない物になります。スワップ金利がプラスに高ければ、その通貨を持っているだけで、この金利分の利益が発生していくのです。

約定能力を確認する

約定とは売り買いの注文を確定させる事を指します。あなたが出した売り買いの注文をどれだけ確実に予定通りに確定させるかという能力になります。
例えば、どんなに相場が上がって儲かったとしても、出した注文が確定しなければ利益や損失は確定しません。
取引業者の約定能力が弱ければ、せっかく大きく儲かるチャンスが来たのに、注文が通っておらずにそれを逃したり、逆に相場が大きく乱れ一刻も早く損失を回避しなければならない時に、注文が確定せずにどんどん損失が広がっていくという事態を招きかねないのです。


取引システムの使いやすさ

近年の投資取引は主にパソコンなどを利用して行われますが、そこで使われる取引システムのソフトの使い勝手も、重要なポイントです。
いざ投資取引を始めていけば、そこが司令塔であり目や手足となっていく部分ですので、この使い勝手が悪ければ、折角のタイミングを逃したり情報を取り謝ったりすることもあるでしょう。


モバイルに対応しているか

取引システムにも関連してきますが、最近はパソコンだけでなく、携帯端末などでの取り引きも頻繁になってきます。これにより一日中、家にこもったり、重たいノートパソコンを持ち歩いたりせず、いつでもどこでも、情報を入手し、投資取引を行うことができるようになります。
また、パソコン、携帯端末など、複数のプラットホームからアクセス出来るように準備しておけば、万が一、停電になってパソコンが使えなくなったり、携帯端末を落して破損した、というような場合でも、焦らずに対応を取ることができるでしょう。


以上のように、取引業者をくらべるべき項目はいろいろありますが、実際に投資取引を続けていくことで、新たに気が付くことも増えていくと思います。
業者選びは、実はその一人一人の投資スタイルにより様々なのです。気に入らない部分が出てきたり、どうもサービスが悪くなってきたように感じたら、思い切って取引業者を変えてみるのも、投資で勝率を上げていく方法の一つなのではないでしょうか。


FXが副収入の方法

FX取引というものをご存知でしょうか。日本語では「外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)」という、通貨の売買を行う取引のことです。例えば、1ドル90円のときに買って1ドル100円のときに売れば、10円の儲けとなります。「10円なんて大した額ではない」と思うかもしれませんが、そうではありません。1回の取引を1万ドル、10万ドルという単位で行います。1ドル90円のときに1万ドルを購入して、その後1ドル100円になれば、日本円で10万円の儲けとなります。このようにして売買を行うのがFXです。